脱臭装置・臭気対策のプロ集団【デオ・プラス】

小松顧問臭気対策著書

デオ・プラス技術顧問である小松繁氏の著書情報です。臭気対策についてお悩みのご担当者様を始め、近隣住民からのクレームに対応する自治体の皆様にも広くお役立ていただける専門書となっております。


著書:臭気対策技術 -臭気規制・測定法・対策事例- 2013年11月発行

においの物理化学的特性である可燃性・揮発性・化学反応性などに応じて、脱臭および消臭の対策をとることは快適で安全な環境づくりに不可欠です。特に悪臭防止法で規制されている22の「特定悪臭物質」への対応は、発生臭気や発生場所の多様化などにより、状況に応じた臭気対策技術の選択がますます重要となっています。こうした背景から脱臭・消臭関連の商品・装置ビジネスが急拡大しています。 本調査レポートは、第1編で基礎技術(臭気特性、規制、測定法、脱臭原理)を述べ、脱臭・消臭技術の実際については、産業用(第2編)、室内環境(第3編)に分けて詳述しました。


臭気対策技術


体裁 A4判 400ページ
税込価格 71,400円 (本体68,000円、消費税3,400円)
発行 2013年11月

ご購入はこちら


【第1編】におい・臭気対策技術(小松 繁)
  • 第1章 臭気概論
  • 第2章 悪臭の規制
  • 第3章 臭気の測定法
  • 第4章 臭気対策技術
  • 第5章 各脱臭方法の原理・特徴と対策事例
【第2編】産業用脱臭装置-選定と対策実施例(小松 繁)
  • 第1章 廃棄物処理
  • 第2章 畜産・家畜処理
  • 第3章 飼料・肥料製造
  • 第4章 食品関係
  • 第5章 voc (塗装工場、印刷工場等) 

著書概要

悪臭防止法が施行されてから 40 年以上経過しました。臭気の規制は当初「物質濃度規制」のみで5 物質の濃度規制が定められたが、その後順次追加され 22 種類の特定悪臭物質が指定されています。平成 8 年から嗅覚測定法による規制の「臭気指数規制」も施行され、臭気指数規制に移行する自治体が年々増え、規制の移行により新たに脱臭装置を設置する必要がある事業所が増加傾向にあります。

この「臭気対策技術」は第 1、2、3 編から成っており、下記の内容を掲載しています。


【第1編】

臭気とその対策についてこれから勉強する人や復習しようと思っている人、各脱臭方式の特徴を確認しようとする人などに活用していただきたい悪臭の規制、臭気対策技術、臭気や嗅覚の特性、においの規制と測定法、臭気対策技術の基本などの概論を掲載。

【第2編】

各種事業所で具体的な臭気問題の解決のため検討している人に向け、それぞれの事業所の臭気の特徴、適する脱臭方式、具体的な施工事例などを掲載。

【第3編】

室内で問題になる臭気の指針値・基準値などが解説されています。第 3 編は室内臭気問題に造詣が深い村上栄造氏に執筆をお願いしました。

小松繁顧問 プロフィールはこちら


その他の著書情報

におい110番
社団法人 におい・かおり環境協会発行

  1. 人とにおいと環境
  2. 悪臭防止と行政
  3. においの測定と評価
  4. においを解析する
  5. においの発生源とその成分
  6. においの発生源での対策
  7. 身の回りのにおいとその対策
  8. 臭気と脱臭対策
  9. 具体的な脱臭対策
最新防脱臭技術集成

株式会社 エヌ・ティー・エス発行
共書:第5章 洗浄法(全50ページ)執筆

防脱臭技術集成

においの心理学 アロマサイエンスシリーズ21

共書:第4章 臭気対策/脱臭技術概論(207~242ページ)執筆

においの分析・評価と最新脱臭 / 消臭技術実務集
株式会社 技術情報協会
共書:全358ページ執筆
第10章 臭気の規制(282~296ページ)執筆

有害微生物管理技術 第Ⅱ巻 製造・流通環境におけるエンジニアリングとHACCP
株式会社 フジ・テクノシステム
共書:全913ページ

小松顧問執筆箇所

第2編 資料編
第5章 有機系廃棄物の処理と再利用
第5節 有機性廃棄物処理過程から発生する臭気の対策
4‐4 脱臭方法の選択とシステム設計(806~817ページ)

1.脱臭方法の分類と概要
1.1 燃焼法
1.2 洗浄法
1.3 吸着法
1.4 生物脱臭法
1.5 消・脱臭剤法
2.脱臭装置の前処理技術について
2.1 集塵方式
2.2 ガス冷却方式
2.3 調湿について
2.4 一次処理(前処理用水洗塔)
3. 脱臭システムの設計について
3.1 生ごみ処理
3.2 畜産廃棄物
3.3 コンポスト化施設
4-4 脱臭対策事例 <小松繁>
1. 生ごみ処理機
1.1 概要
1.2 脱臭装置
1.3 脱臭性能
2. 鶏ふん乾燥場
2.1 概要
2.2 フローシート
2.3 土壌脱臭装置の概要
2.4 脱臭効果
3. 肉牛排泄物によるコンポスト施設
3.1 概要
3.2 脱臭装置の処理フロー
3.3 脱臭装置の概要
3.4 装置の運転条件
3.5 脱臭性能
4. 家畜ふん尿コンポスト施設
4.1 概要
4.2 フローシート
4.3 脱臭装置の仕様
4.4 脱臭性能
5. 下水汚泥乾燥処理施設
5.1 概要
5.2 フローシート
5.3 主要機器の主な設計数値
5.4 ガス測定結果(試運転時)
6. 下水汚泥コンポスト施設
6.1 概要
6.2 工場内臭気測定
6.3 臭気中和剤による脱臭試験
6.4 脱臭装置概要
6.5 脱臭性能
7. 食品加工工場廃水汚泥処理施設
7.1 概要
7.2 システムフローおよび脱臭装置
7.3 測定例

デオ・プラス代表吉田正 Facebook デオ・プラス公式Twitter 臭気判定士がお勧めする、業務用消臭剤・脱臭剤の通販サイト
デオ・プラス フリーダイヤル:0120-201-404(携帯電話不可) TEL:027-365-2236 【全国対応】においの専門家集団へ相談 Copyright © Deo Plus .Inc. , All Rights Reserved.