脱臭装置・臭気対策のプロ集団【デオ・プラス】

省スペース化に関するカスタマイズ1

下屋下の限られたスペースに、超大型脱臭装置を設置 且つ単納期の工事となりました

導入先
水産飼料工場 5号機更新工事
カスタマイズによって得られた成果
スペースが限られた工業施設でしたが、梅雨時期までに脱臭装置を稼働させないと、クレームが発生してしまうため工場の稼働を一次停止。設計図面完成~竣工まで約3ヶ月の短納期で脱臭装置を設置する事ができました。現地測量を積み重ね、装置設置図面を「ち密かつ大胆」にCAD作図することで、超大型脱臭装置を、下屋下にぴったりと設置する事ができました。

カスタマイズ詳細

30年前の旧脱臭装置(性能不足)の更新工事。クレーム案件の為、梅雨時期まで待てないとの判断で水産飼料製造の繁忙期である6月1か月間操業を全て停止して頂き工事を実施しました。
更新する脱臭装置の設置スペースは、旧脱臭装置の集塵機を設置していた場所しか無かった為、設置できる範囲内ギリギリの省スペースで脱臭装置を設計しました。
(下屋下:8m スクラバー高さ:7m)
尚且つ、大型トラックの搬入スペースも限られており、狭いスペースで繊細な設置作業が要求される案件でしたが、スペース内に脱臭装置がぴったりと収まり工場稼働の動線を妨げない設置となりました。

今回更新工事で最も気を使った移動/ 設置工事
材質がFRPの為フォークリフトにウエスを付け慎重に押す&引く作業を実施しました。

第一関門 / 途中のグレーチング通過
第二関門 / 家畜飼料工場 地上配管通過
第三関門 / 最終設置位置への準備作業
スクラバーを入れ込む鉄板を敷き詰める作業
鉄板を利用して基礎部へ移動 / フォークリフト
第四関門 / 基礎部へ押込み作業完了

設置場所が下屋の下の為、鉄板を敷詰めて、その上を移動させる繊細な作業が要求された。
仮設置完了「所要時間」約7 時間半 → 翌日正式設置

スクラバ出口側 / 位置確認作業
スクラバ入口側 / 位置確認作業

スクラバ左右を少しづつずらしながら正式な位置へ移動させる作業をおこないました。

正式な位置でスクラバー設置完了

充填材投入作業「テラレットSーⅡ型」
100ℓ袋×540袋
高所作業用フォークリフト&リーチを
お借りして安全に作業を終了
ダクト工事前に充填材投入作業を終了させる
ダクト工事後はスペース無し
新たなダクトワーク用の下屋貫通工事
2系統のダクトワークを統合させる集合チャンバ
新たなダクトワーク工事Ⅰ
新たなダクトワーク工事Ⅱ

旧ダクト→新ダクトへの現合部工事個所「最も難関な工事」

現合ダクト接続工事 / 吊上げ作業

現合ダクト接続工事Ⅱ

塩ビ配管溶接部 / 仕上げ確認作業

スクラバ設置後の下屋までのスペース
スクラバと下屋との位置関係
スクラバ奥/工場との隙間(極力東側)
今後のメンテ作業 / スペースの確認Ⅰ

今後のメンテナンス作業 / 安全スペースの確認作業Ⅱ

デオ・プラス代表吉田正 Facebook デオ・プラス公式Twitter 臭気判定士がお勧めする、業務用消臭剤・脱臭剤の通販サイト
デオ・プラス フリーダイヤル:0120-201-404(携帯電話不可) TEL:027-365-2236 【全国対応】においの専門家集団へ相談 Copyright © Deo Plus .Inc. , All Rights Reserved.